引越し 荷造り コツ

荷造りのコツ

荷造りは面倒ですが基本的には
大きな箱には軽い物(衣類など)
小さめな箱には重い物(本、食器やビンなど)に入れるようにしましょう。

 

また、食器など割れ易い物は新聞紙にくるみます。
また、中に液体が入っている場合は、中で割れた時の事を
考えてビニール袋に入れておくと良いでしょう。
ワレモノのダンボールは割れない様慎重に運びますので
ワレモノをいれたダンボールは必ずワレモノと表示しましょう。

 

また、もらってきたダンボールはガムテープが付いる場合は
付いているガムテープは剥がしてください。
ガムテープの上にガムテープを貼っても粘着力がなく
はがれやすいので注意してください。

 

また、ダンボールを閉じる前に持ってみて重い場合は
減らしてください
そのままだと底が抜ける場合もあります。
あまりに重い場合は引越当日に詰め替えが必要に
なる場合があります。

 

あと、ダンボールには何が入っているか、
家が大きい場合は、何処の部屋にあった荷物か
が分かる様にダンボールに記入しておくと良いでしょう。