プロバイダ選び 大学生 

プロバイダ選びについて

プロバイダ選びはまず住んでいる家もしくは
アパートやマンションによります。

 

一番安く抑えたいなら、
ADSLがおすすめですがNTTの電話回線が無いと使えません。
また、自宅と基地局の距離により回線速度が遅くなる場合があります。
アパートなどでは電話線の部屋内への引きこみは済んでると思うので
工事が短期間で終わるので比較的手軽にインターネットが楽しめます。

 

住んでいる地域によっては、
ケーブルテレビの会社がインターネットのプロバイダ事業をやっている
事があります。
もちろんケーブルテレビ回線(インターネット用)の引きこみ工事が必要で
初期費用が掛かりますが、会社により3千円台からインターネットが出来ます。
ケーブルテレビの場合電話回線が不要でまたフレッツなどの回線も不要
月額3千円台のみでOKです。
ただし、初期費用(加入契約料+工事費等)が高めです。
また、アパートやマンションによっては工事を禁止している場合があるので
一度、不動産屋等に確認してみると良いでしょう。

 

最後に光インターネット。
光インターネットは一番回線が早いのと、IP電話も使えますが、
回線業者とプロバイダが分かれます。
なのでNTTの場合、フレッツ光の回線契約と
ソネットやOCNなどプロバイダ契約の2契約をしなければ
インターネットが出来ません。
また、アパートやマンションによっては利用可能な回線が異なるので
一度、不動産屋等に確認してみると良いでしょう。

 

インターネット接続は上のADSL、光、ケーブルテレビの
3つですが、住む期間が半年以内の場合は、
イーモバイルでも良いでしょう。

 

その他、いろんなISPの選び方を紹介していきます。